【女性用育毛剤】売れ筋ランキング|おすすめ育毛剤を比較しました

20数年使って、効果があった育毛剤

 

私は学生時代からおでこが広いといわれ、絶対禿げると同級生から茶化されていました。実際、仏壇に飾られてある祖父の肖像画も禿げていましたし、親父も晩年も禿げていました。

 

絶対禿げたくはないと思い、これまでいろいろな育毛剤を使ってきましたが、ベタベタ感がある育毛剤や親父臭のような芳香剤を使用している育毛剤は生理的に苦手でした。

 

そんなとき、花王のサクセスシリーズが発売され、値段もリーズナブルな割りに、清涼感があり、これこそ探し求めていた育毛剤でした。朝と夜にかけると10日程度で空っぽになってしまい、むしろ育毛剤としては高額になってしまうことに気づきましたが、私は信じることにしました。

 

特に夜は、洗髪し髪を乾かした後、頭皮にまんべんなく吹き付けます。その後は両指で頭皮をごしごし揉み続けます。すると頭皮がポカポカしてきて、なんとはなしに効いているなという感覚になります。

 

この作業を20数年続けてきました。この頃は白髪も目立つようになってきましたが、髪の毛は学生時代とほぼ同じくらいの量がしっかりと根付いています。

 

先日32年ぶりに学生時代の同窓会があり、出席してきました。お互いにびっくりしました。私に禿げると茶化した同級生は、ほぼ髪の毛を失っていました。彼は彼で、私にかつらを被っているんじゃないかと疑い、自毛であることがわかると衝撃を受けていました。

 

すばらしい育毛剤に出会えたことと、今日まで粘り強く育毛の努力を怠ることがなかったことが、痛快な同窓会となりました。花王サクセスヘアトニックには、感謝の気持ちでいっぱいです。

 

育毛剤ランキング 女性用 http://www.driven-nyc.com/

男性の育毛剤と女性の育毛剤について

最近女性用の育毛剤というものも増えてきました。

 

それは最近の研究で、男性の薄毛と女性の薄毛には、根本的に違いがあるのではないかと考えられてきた為だといいます。

 

男性の薄毛には、やはり遺伝の要素が大きいそうです。

 

それから男性ホルモンの変化によるところも影響しているといわれます。

 

薄毛の始まりは抜け毛からということが多く、円形脱毛症などの症状も見られがちです。

 

女性の薄毛は、加齢やホルモンバランスの乱れ、ストレスなどが原因として挙げられます。

 

一部が抜けていくというよりは、全体的に髪のボリュームがなくなり、髪が細く弱っていくのが薄毛の始まりとして表れてきます。

 

このように原因と症状に違いがあるので、男性用に開発された育毛剤では、女性の薄毛に思うような効果を発することができないのだそうです。

 

男性の育毛剤と女性の育毛剤について、既存のものには大きな違いがあります。

 

女性用の育毛剤は血行の促進と保湿がメインになっていることに対して、男性用のものは、男性ホルモンの抑制と髪の毛に栄養を与えることが主な効果としてあげられています。

 

髪を育てるということは、予想以上に繊細な条件を要するものでした。

 

男性用女性用と分けて考えることはもちろん、出来る限り自分の症状に合った育毛剤を選ぶようにしたいですね。

女性の育毛剤についてきちんと知っておこう

 

もともと男性と女性は、同じ人間という種族ではありますが異なる性別の生き物です。

 

体の造りも違いますし、体を維持するためのホルモンの分泌も違います。

 

これは、頭髪が薄くなってきた時の対策の面でも大きく影響してきます。

 

 

 

男性の薄毛の原因の1つとして挙げられるのが、男性ホルモンの過剰分泌です。

 

男性ホルモンの分泌量が増えすぎることが原因で脱毛の症状が起きてしまい、薄毛になるケースは決して少なくありません。

 

それを改善するために育毛剤を利用する方も多いですが、男性用の育毛剤の場合は、このような原因に対するために男性ホルモンの過剰分泌を抑える作用を持っていることが多くなっています。

 

 

 

ところが女性の薄毛の場合、ホルモンの影響は意外と少ないと言われています。

 

それよりもストレスや生活習慣の乱れが原因になっていることが多く、まして男性向けのホルモンバランスを整える育毛剤を使っても症状が改善する見込みはとても少ないです。

 

女性が育毛を心掛けるなら、女性の育毛剤についてきちんと調べて女性に合った成分、効能を持つ製品を利用することが重要です。

 

そうでないと薄毛改善どころか、ますます頭髪を弱らせることになってしまう可能性も否定できません。

 

最近ではたくさんの女性用育毛剤が販売されていますから、自分に合ったタイプを探してみてください。

市販されている女性の育毛剤について

 

産後の薄毛がひどかったので、女性の育毛剤について検討した事がありました。

 

ドラッグストアに行くと、男性用とまではいかなくても、数種類の育毛剤があります。

 

ドラッグストアで買うには抵抗のある商品なので、インターネットだともっと多くの商品が販売されています。

 

 

 

そんな女性用育毛剤選びで、ポイントとなる点について考えていきます。

 

 

 

まずは香りです。

 

頭皮に付ける物ですから、変な香りだと女性としていい気分ではありません。

 

幸い女性用育毛剤のほとんどは、香りにこだわった商品が多いので、よほど怪しい商品でない限り、安心して使えます。

 

しかしながら香りには好みがありますから、一度試してから選ぶのがいいように感じます。

 

 

 

次が効果です。

 

男性用育毛剤の中心となるのが、脂を増やす男性ホルモンの働きを抑えるタイプです。

 

反対に女性用の育毛剤の場合、頭皮を保湿するタイプの物が多くなります。

 

全く真逆の働きのように思います。

 

これはそもそも男女では薄毛の原因が違うので、育毛剤も当然の事ながら働きが違います。

 

なので、試しに旦那さんの育毛剤を使ってみよう、なんて事をするのは辞めましょう。

 

 

 

インターネットで購入できる育毛剤の場合、初回にミニサイズでお試しできる商品があります。

 

そのような商品を試してみて、使用感や香りなどを確かめてから、大きいサイズの商品を注文する方が、安心して購入できます。

育毛剤の副作用とは

 

育毛剤は、配合されている成分によって、副作用が起こる可能性があります。

 

自分の使用している育毛剤は、副作用の心配がないかどうか、一度確認をしてみることをおすすめします。

 

副作用が起こる成分にはいくつか種類がありますが、代表的なものにミノキシジルという成分が挙げられます。

 

ミノキシジルは、頭皮の痒みを引き起こしてしまう可能性があります。

 

痒みの程度は人によって差がありますが、その成分が合わない体質の人や、皮膚の弱い人ですと、

 

強烈な痒みが起こることもありますから、気になる方は専門医に相談をしてみると安心できると思いますよ。

 

 

 

副作用の心配の無い育毛剤を使用したいという人は、天然成分で作られている育毛剤を選ぶようにしましょう。

 

無添加・無香料で植物由来の成分を主に配合している育毛剤なら、副作用が起こることはまずないですね。

 

頭皮に刺激となる成分はできるだけ配合していないものなら、長期間使用するのにも安心できることでしょう。

 

 

 

効果が高いと言われているものには、強い成分が含まれている場合が多いのです。

 

副作用が一度起きてしまうと、改善するのに時間が掛かってしまいますから、

 

効果の高さだけで選んでしまわないよう、十分に注意してくださいね。